ジェルでシミ対策に効果あり??

今では累計販売数が397万個を超えており、
モンドセレクションを8年連続受賞していることから
美容業界からも一目置かれているのが、
トリニティーラインというオールインワンジェルです。

そんなトリニティーラインですが、口コミを見ると
「シミには効果がない」という声がちらほら見受けられました。

トリニティーラインジェルでシミ消し可能なの??

結論から申し上げますと、
こちらの商品は日焼けによってできてしまったシミや
ニキビ跡によるシミを消す成分は含まれていません。

実はこちらの商品には、シミケアに効果を発揮する
「ビタミンC誘導体」や「プラセンタ」「アルブチン」といった成分が配合されていないのです。

そのため、成分だけ見てみると
シミを薄くしたりする成分が入っていないことから
シミケアの効果は薄いというわけなのです。

そもそも何故私たちの肌にはシミができてしまうのでしょうか?

その大きな原因は「乾燥」と「紫外線」によるものだと言われています。

乾燥や紫外線によって肌がダメージを受けてしまうと、
そこからメラニン色素が発生していき、
それに加えてストレスなどからメラノサイトが刺激され、
さらにメラニンが過剰生成されてしまうというのが
近年の研究結果で明らかにされました。

つまりシミを予防するためには、
紫外線を防いで保湿をしっかり行うことというのが
一番大事というわけです。

保湿で変わるお肌が変わる

このトリニティーラインでは然型のセラミドが従来の化粧品の55倍配合されており、
それらが肌の奥にまで行き届くようにナノ化しているため、
効果的に肌へセラミドを行き届かせることができるのです。

それによって肌のバリア機能が有効的に働き、
さらに保湿もしっかりしてくれるので、
シミを消すことはできなくても
根本的な予防をするのにはピッタリなものとなっているのです。

そのため、シミをケアをするために購入する方は、
その点だけはしっかりとチェックしておき、
シミを予防したいという方は積極的にセラミドを
取り入れていくことで予防することができるはずです。

トリニティーラインにシミ効果を期待するなら使い続けなきゃですね。

だからトリニティーラインジェルでのシミ消しなら継続が大事です…。

ふと鏡を見た時に「アレ…シミができている」
と気が付くことってありませんか?

実は私たちのお肌は30代を過ぎると
どんどんシミができやすい肌になってしまい、
一度できてしまうとそこからどんどん目立つシミができてしまうという悲しい事態になってしまいます。

そんなシミに悩む女性達の間で
今SNSなどで話題になっているのが
大塚製薬が開発した「トリニティーライン」です。

現在では397万個の累計販売数を誇り、
その満足度は97%と非常に高評価となっており、
その効果の高さが伺えます。

使い続けている人が多いのがトリニティーラインのジェルクリームなのです。

シミ対策には継続を!

しかし実際のところ、
トリニティーラインはシミを消す成分に特化しておらず、
どちらかというと保湿機能をアップさせる効果に特化している化粧品です。

なのですが… 口コミを見ると
「なんとなくシミができなくなってきているかも」
といった声が多数寄せられていました。

一体それは何故なのでしょうか?

まずこちらの化粧品の成分を見てみると、
トラネキサム酸という美白有効成分が配合されており、
これによってメラニン生成を抑えてくれる効果があり、
シミの元となるメラニンを作らない肌に導いてくれます。

またグリチルリチン酸ステアリルという抗炎症成分も配合されており、
これによって肌の内部の炎症を抑え、
炎症からできるシミを予防してくれる効果があります。

また女性の大敵とされている紫外線についてですが、
晴れていても曇っていても毎日私たちの肌にダメージを与えていきます。

なので紫外線を完全に防ぐというのは難しいのですが、
こちらの化粧品ならメラニン生成を抑制し、
シミになる炎症もケアしてくれるため、
シミに繋がらないようにしてくれます。

つまりこれらの成分を見るとわかるように、
トリニティーラインの効果としては
できてしまったシミを消すことは難しそうですが、
根本的にシミができない肌にしていくことで、
シミが目立たない肌になっていくという仕組みになっているのです。

なので毎日しっかり使っていくことで、
肌にシミができにくくなって肌色が明るくなった、
それによってシミが目立たなくなった!
といった声が多く寄せられているというわけです。

シミを消す効果はないものですが、
これならシミに悩む女性を救ってくれそうですね!

>>> シミにも推奨!のオールインワンジェル「トリニティーライン」公式サイトはこちら