乾燥肌の人が塗るとたちまち潤いのある肌になり、
ハリのある若々しい肌になれるということで
評判が高いトリニティーライン。

これは大正製薬グループが研究を重ねて開発した
とても効果の高いオールインワンジェルとなっています。

いまだけ半額!の公式キャンペーンを開催中

詳細はこちら>>>

 

私達の肌は年齢を重ねると肌トラブルとして
シワやたるみなどが現れ始めるため、
スキンケアというのは必要不可欠となります。

しかしオールインワンジェルとなるとイメージとしては
【確かに潤いのある肌になりそうだけれども、
結局はその場しのぎのもので
翌日にはまた乾燥肌に戻るのでは?】
と思っている方が多いのが現状です。

ですがトリニティーラインの場合、
使用している成分の内容と量が他の化粧品と断然違うのです。

こちらの化粧品では水分を一滴も使用しておらず、
ほとんど美容成分で作られており、
根本的に潤いのある肌に導いてくれます。

ですが、水分を一滴も加えていないのに
どうやって潤いのある肌にしていくのか?
と気になりますよね。

まずこの化粧品にはシラカンバ樹液などの
植物エキスを使用しているという特徴があります。

シラカンバ樹液は水よりも肌が潤う成分とされており、
さらにはアミノ酸やミネラルも豊富に含まれているため、
肌の潤いが断然違うというのも実感することができますし
ハリやツヤも出てくるようになります。

従来の化粧品の場合は主に精製水がベースとなりますが、
この場合だと確かに肌に水分を届けることができても
それは一時的なものとなってしまい、
すぐに肌から逃げてしまうため、
時間が経つと乾燥肌に戻ってしまうことがほとんどです。

トリニティーラインの場合は
水分ではなく美容成分をたっぷり含んでおり、
さらには植物エキスが使用されているだけではなく、
肌の潤いをキープしてくれるセラミドも配合されているので、
肌に浸透した潤い成分をしっかりと保護してくれるというわけです。

実は大正製薬ではセラミドに注目しており、
【ハリがなく乾燥してしまった肌にはセラミドが必要不可欠である】
という研究結果を出しています。

このセラミドというのは誰の肌にもある成分で、
人間の肌にあるセラミドは【天然型セラミド】とされ、
細胞と細胞の間に存在します。

基本的にこのセラミドが肌の水分蒸発を防ぎ、
潤いをキープしようとしてくれるのです。

またセラミドがたっぷり含まれた肌は、
紫外線などの刺激にも強いものとなり、
どんな時でも潤いがあってハリのある肌を維持することができるというわけです。

研究によってこの結果がわかった大正製薬は、
セラミドに重点を置いてトリニティーラインを開発しました。

このセラミドは人間の肌にある天然型セラミドを取り入れているだけではなく、
その配合量も従来の化粧品の55倍も配合されているため、
ものすごく効果が高いと口コミでも評判です。

実際に使ってみるとまるで美容液を使っているかのように使い心地が良く、
伸びもとっても良いという口コミもありました。

肌にしっかり浸透するセラミドを配合し、
50代を過ぎても若々しい肌になれるため、
多くの人が愛用するのも納得ですね!

TOPページへ戻る|トリニティーラインのセラミドがスゴイ!オールインワンジェルの最先端